本庄東高等学校

特進選抜コース

最難関大学を目指して

東京大学・京都大学・東京工業大学・一橋大学・国公立大学医学部など全国最高峰レベルの合格を目標とした、エキスパートコース。

コース概要

高い目標を目指す選抜されたメンバーで構成された少人数制のコースです。東大・京大・東工大・一橋大・国公立大医学部をはじめとする最難関大学への進学を目標としています。通常の学習内容を早い段階で終了し、入試問題演習の時間を十分に確保することで最高峰の大学入試に対応できる学力を養成します。豊かな知識と人間性を活かし、国際舞台においても活躍できる人材を育成します。

カリキュラムの特色

最難関大学への現役合格に対応するカリキュラムです。週2日間、7時間授業を行い、2年生終了までにセンター試験の範囲をほぼ完成させ、8割以上の得点力を養成。3年生では演習授業を中心として、さらなるレベルアップを図ります。2年生からの文系・理系選択によるきめ細やかな授業で、国公立大学2次試験突破のための実践的な記述力を養成します。

補習について

特進選抜コースの生徒は東大プロジェクトをはじめとする難関大入試に対応した補習に積極的に参加しています。また、予備校講師によるインターネット授業を積極的に活用し、基礎学力はもちろん発展的な内容まで学習を進めることができます。ハイレベルな仲間たちとともに過ごす時間のなかで、自主的に学習を進める習慣を養います。

クラス編成について

2年生進級時に特進コースを含めたクラス替えを行います。基本は1年間の努力による学力審査ですが、学習意欲も当然加味します。

先輩からのメッセージ

田村 衣加さん
大阪大学 外国語学部(高崎市立矢中中学校出身)

高みを目指し夢を実現できる場所

私は受験を通して学んだことがあります。それは、高い目標を設定し、それを達成するために努力する環境が大切であるということです。思い返すと、高校入学時の私はいわゆる中堅国公立大学を目指していました。当時の私が三年後、旧帝国大学に合格することなど、夢にも思いませんでした。しかし、担任の先生との面談で、もっと高い目標を持ってはどうかと勧められました。それをきっかけに、真剣に志望校について考え直し、興味のあった英語を専門的に学べる外国語学部のある大阪大学を目標としました。共に高みを目指し、時に励まし合い、刺激し合った仲間たちや担任の先生、また入試直前まで受験に必要な知識以上の様々なことを教えて下さった先生方、そして私の考えを尊重してくれた両親など、周囲の方からの理解や支えがあったからこそ勝ち取ることができた合格だと思います。

教科 科目
(分野)
1年 2年 3年
文系 理系 文系 理系
国語 現代文 3 3 2 4 2
古典 3 3 2 3 2
地理歴史 世界史 2 4   (4)  
日本史 2 (4)   (4)  
地理   (4)   (4)  
公民 現代社会   2 2 (4) 4
数学 数学 7 4 7 4 8
理科 物理     (5)   (4)
化学 2   4   3
生物   2 (5) 2 (4)
地学 2     2  
保健体育 体育 3 2 2 3 3
保健 1 1 1    
芸術 音楽 (2)        
美術 (2)        
書道 (2)        
外国語 英語 6 6 6 5 5
家庭 家庭   2 2    
情報 情報       2 2
総合的な学習の時間 1 1 1 1 1
ホームルーム 1 1 1 1 1
単位数合計 35 35 35 35 35

1年:音楽・美術・書道から2単位選択
2年文系:世界史・日本史から4単位選択
2年理系:物理・生物から5単位選択
3年文系:世界史・現代社会から4単位選択 日本史・地理から4単位選択
3年理系:物理・生物から4単位選択
カリキュラムは変更する場合があります。