本庄東高等学校

特進コース

高いレベルで理想の大学へ

難関国公立大学・最難関私立大学など、ハイレベルな大学・学部への合格を目標とした、アドバンスコース。

コース概要

東北大・北海道大・筑波大・お茶の水女子大をはじめとする国公立大学や、慶應義塾大・早稲田大・上智大などの最難関私立大学進学といった、高いレベルの進路目標を実現するためのコースです。1年次から問題演習の時間を十分に確保。よりハイレベルな入試に対応できる実力を養成していきます。部活動に取り組んでいる先輩も多く、文武両道が実現可能です。高い問題解決能力を養い、広い視野と豊かな知性を身につけ、社会のリーダーとして活躍できる人材を育てます。

カリキュラムの特色

難関国公立大学・最難関私立大学への現役合格に対応するカリキュラムです。週2日間、7時間授業を行い、2年生終了までに大学入学共通テストの範囲をほぼ完成させます。1年次は特進選抜コースと同様のカリキュラム・進度で授業を展開します。2年生から文系・理系選択により、国公立大学2次試験や最難関私立大学入試突破のための実践的な授業を展開していきます。

補習について

東大プロジェクトや各教科の補習に加え、スタディサプリ(予備校講師によるインターネット授業)も活用していきます。長期休暇には特別補習を行い、授業内容の復習やハイレベルな入試に対応できる実力を養成します。また、放課後の時間を活用し、自ら高い意識を持って学習する習慣を養います。

クラス編成について

2年生進級時に特進選抜コースを含めたクラス替えを行います。基本は1年間の努力による学力審査ですが、学習意欲も当然加味します。努力次第で、より高いレベルの環境に自身をおくことも十分に可能です。

先輩からのメッセージ

島山 あかりさん
上智大学 外国語学部(伊勢崎市立第一中学校 出身)

最高の環境

私は日々の学習の中で、特に英語の月例テストと定期考査に真剣に取り組むようにしていました。朝と放課後の小テストを通して継続的に勉強をする習慣を1年次から身に付けられたことは、受験勉強において大変プラスになりました。こうしたひとつひとつの努力の積み重ねが力となり、無事志望校に合格することが出来ました。最初は受験に対して漠然とした不安な気持ちでいっぱいでしたが、担任の先生をはじめ、教科担当の先生方が何度も相談に乗ってくださり、適切なアドバイスをしていただいたお陰で、前向きな気持ちで受験勉強に取り組むことが出来ました。そして、高い目標を持った仲間と切磋琢磨できる本庄東高校の環境はとても良い刺激になると同時に、私の大きな心の支えとなりました。担任の先生をはじめとする本庄東高校の先生方、共に励ましあった仲間には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんも自分の夢に向かって、最後まで諦めずに頑張ってください。

教科 科目
(分野)
1年 2年 3年
文系 理系 文系 理系
国語 国語 6 6 4 9 5
地理歴史 地理 2        
日本史 1 (5)   (6)  
世界史 1 (5)   (6)  
公民 公共   2 2    
人文社会 人文社会       3 3
数学 数学 6 5 7 4 9
理科 物理     2(3)   (4)
化学 2   4   3
生物   2 2(3) 1 (4)
地学   2   1  
保健体育 体育 3 2 2 3 3
保健 1 1 1    
芸術 音楽 (2)        
美術 (2)        
書道 (2)        
外国語 英語 5 7 5 6 6
家庭 家庭 2        
情報 情報 2 1 1    
総合的な探究の時間 1 1 1 1 1
ホームルーム活動 1 1 1 1 1
単位数合計 35 35 35 35 35

1年:音楽・美術・書道から2単位選択
2年文系:日本史・世界史から5単位選択
2年理系:物理・生物から3単位選択
3年文系:日本史・世界史から6単位選択
3年理系:物理・生物から4単位選択
令和4年4月から実施の新学習指導要領が適用される学年である。実際に大学入試で要求される科目の情報公開が遅れています。今後大学入試センターや各機関からの情報をもとに、大学受験現役合格に十分な教育課程となるように微調整を行なっていきます。