本庄東高等学校附属中学校

国際理解教育

「日本」を通して、世界へのまなざしを育てます。

これからの国際社会を生きる第一歩は、日本人としての確固たる主体をつくることです。自国の文化や伝統をしっかりと培ったうえで、世界中の人々とのコミュニケーションに必要な英語を学習していくことが、小林学園の目指す真の国際理解です。

日本の文化・伝統に触れる体験

  • 茶道特別体験
  • 和楽器体験
  • 大相撲観戦

京都・奈良研修 2年次

日本の文化と伝統が息づく古都を訪ねて。

  • 知恩院
  • 京都 班別自主見学
  • 能体験

二千年にわたり受け継がれてきた日本の文化・歴史を体験します。京都自主見学中の訪問先は生徒たち自身が決定し、グループごとに文化や歴史を調査します。

英語圏の文化・伝統に触れる体験

  • 英語でクッキング
  • 英語でラッピング
  • オーストラリア語学研修

国際社会の基本言語である英語を徹底的に身につける語学教育はもちろん、日常生活の中で英語圏の文化や歴史にふれ、理解することで、将来直面する国際的シチュエーションに柔軟に対応できることを目標としています。本校ではネイティブティーチャーを学校生活の各場面に採用することにより、異文化への理解を深め、将来の国際社会に役立てる人材を育成しています。

主な取り組み

  • 校内
    • 英語特別講座(英語でラッピング・英語でダイレクション)
    • 洋書講読
    • 英検受験対策講座
    • GTEC対策講座
  • 校外
    • 校外研修(TOKYO GLOBAL GATEWAY・1年次)
    • オーストラリア語学研修(希望者)
    • オーストラリア修学旅行(3年次)

グローバルな人材の育成

発信力や質問力も身につく英語の授業

英語の授業では、調べ学習や発表、ディスカッションの機会を設けています。そして、国際理解教育の集大成として、オーストラリアへの修学旅行が行われます。さまざまな場面でのコミュニケーションを実地体験し、外国の文化や自然に触れることで、国際社会への関心を深めます。

  • 先輩からのメッセージ

    茂木 さやさん
    (藤岡市立平井小)

    人々の思いが受け継がれた美しい町

    初めて行った町、京都。そこは、様々な人々の思いが受け継がれてきた歴史ある美しい町でした。まず、印象に残っているのは、町並みです。寺社だけでなく、建物全てが京都を作っていました。それは、先人達が大切にしてきた思いを、現代の人々も大切にしていることだと感じました。また、多くの寺社巡りをしましたが、その多くが倒壊や焼失を繰り返し、そのたびに災害などに耐えられる強い建物にしてきたことです。やはり、そこにはすぐれた技術に加え、今の私たちに多くのメッセージを残してくれたと思います。これから世の中が変化していく中で、私たちにできることは何だろうか。古都の街並みを見ながら、先人たちからの思いを後世に引き継ぐことの大切さを思いました。

  • 先輩からのメッセージ

    坂下 愛奈さん
    (熊谷市立籠原小)

    英語検定準一級合格!先生方の手厚いサポートのおかげです

    私の英語検定準一級対策は、苦手なライティングを朝の自習時間や休み時間に、先生に採点、アドバイスをしてもらうことです。一次試験の筆記に合格した後は、ネイティブスピーカーの先生をはじめとする英語の先生方が、二次試験の面接の練習を一週間かけて指導してくださいました。緊張している私に、先生は、「Don't be nervous.(そんなに緊張しなくてもいいよ。)」と言って応援してくださったことが、支えになりました。自分のやる気さえあれば、いくらでも先生方がサポートしてくれます。先生方の熱心な指導に勇気づけられて、難しいことにもチャレンジできたと感謝しています。