本庄東高等学校

特進選抜コース

最難関大学を目指して

東京大学・京都大学・東京工業大学・一橋大学・国公立大学医学部への合格を目指し、県北最高峰から、全国最高峰のレベルを目標とした、エキスパートコース。

コース概要

高い目標を目指す選抜されたメンバーで構成された少人数制のコースです。東大・京大・東工大・一橋大・国公立大医学部をはじめとする最難関大学への進学を目標としています。通常の学習内容を早い段階で終了し、入試問題演習の時間を十分に確保することで最高峰の大学入試に対応できる学力を養成します。豊かな知識と人間性を活かし、国際舞台においても活躍できる人材を育成します。

カリキュラムの特色

最難関大学への現役合格に対応するカリキュラムです。週2日間、7時間授業を行い、2年生終了までにセンター試験の範囲をほぼ完成させ、8割以上の得点力を養成。3年生では演習授業を中心として、さらなるレベルアップを図ります。2年生からの文系・理系選択によるきめ細やかな授業で、国公立大学2次試験突破のための実践的な記述力を養成します。

補習について

原則として月曜・水曜・金曜の放課後に補習を行います。各教科担当の補習に加え、予備校講師によるインターネット授業も活用していきます。学期末や長期休暇には特別補習を行い、先取り学習につとめ、ハイレベルな入試に対応できる実力を養成します。また、放課後の時間をいかに活用していくかを学び、自ら高い意識を持って学習する習慣を養います。

クラス編成について

2年生進級時に特進コースとのクラス替えを行います。基本は1年間の努力による学力審査ですが、学習意欲も当然加味します。

先輩からのメッセージ

德江 大介さん
東北大学経済学部(伊勢崎市立第二中学校出身)

素直にやり続ければ実を結ぶ

今思えば、私の大学受験は本庄東高校に入学した日から始まっていました。担任の先生の受験にかける思いが心に響き、今までの勉強に対する姿勢と決別できたのです。何事も抜け目なく完璧にやり遂げようという気概は、確実に成績に表れました。この気概を忘れた瞬間から成績は落ち始めるという怖さも乗り越えました。素直にやり続ければ実を結ぶことを体験できた3年間でした。
今こうして東北大学に合格でき、かつてないほど嬉しいです。そしてこの嬉しさと同じくらい、私を支えてくれた全ての人々、先生・クラスの仲間たち、そして両親に感謝の気持ちでいっぱいです。与えられた条件下で最大値を出す、これは一生の教訓とするつもりです。

教科 科目
(分野)
1年 2年 3年
文系 理系 文系 理系
国語 現代文 3 3 2 4 2
古典 3 3 1 3 2
地理歴史 世界史 2 4   4  
日本史 2 4   4  
公民 現代社会   2 2   4
数学 数学 7 4 8 4 8
理科 物理     (5)   (4)
化学 2   4   3
生物   2 (5) 2 (4)
地学 2     2  
保健体育 体育 3 2 2 3 3
保健 1 1 1    
芸術 音楽 (2)        
美術 (2)        
書道 (2)        
外国語 英語 6 6 6 5 5
家庭 家庭   2 2    
情報 情報       2 2
総合的な学習の時間 1 1 1 1 1
ホームルーム 1 1 1 1 1
単位数合計 35 35 35 35 35

1年:音楽・美術・書道から2単位選択
2年理系:物理・生物から5単位選択
3年理系:物理・生物から4単位選択
カリキュラムは変更する場合があります。