本庄東高等学校附属中学校

入学情報

出願区分と募集定員(男女120名)

出願区分 募集定員(男女)
第1回 60
第2回 40
第3回 20

第1回・第2回・第3回の重複受験を認めます。定員には、帰国生入試による若干名を含みます。

出願資格

平成30年3月に小学校を卒業見込みの児童で、本庄東高等学校への進級を前提とした中高一貫教育を希望し、学園生活全般に意欲を持って取り組むことのできる男女。

帰国生入試出願の条件

海外在住期間が継続して1年以上あり、帰国後3年以内(平成27年4月1日以降に帰国、または帰国予定)の児童。

選考手数料

22,000円

  • 複数回の入試日程に一括して出願をする場合は、1回分の選考手数料22,000円のみで出願できます。1回毎に出願する場合は、その都度、選考手数料22,000円が必要になります。
  • 選考手数料の納入は、郵便局の貯金窓口にて振り込んで下さい。ただし、本校の窓口出願の場合には、現金での納入も可能です。
  • 郵便局で払い込みをする際は、所定の払込用紙の「ご依頼人」欄(3ヶ所とも)に必要事項を記入の上、払い込んで下さい。その際に受け取った「振替払込受付証明書(お客さま用)」は入学願書の所定の欄に貼付し、払込金受領書は、各家庭にて保管して下さい。
  • 郵便局での振込取扱開始日は、平成29年12月1日からです。
  • 選考手数料の現金書留等による郵送は受理できません。
  • 一旦納入された選考手数料は、いかなる理由があっても返還しません。

出願書類

入学願書
記入例を参考にして、黒の万年筆・ボールペンを使い、太線枠内のみ記入し、白黒または、カラー(正面の上半身、無帽、背景なしで、3ヶ月以内に撮影した、サイズ縦4cm×横3cm、または縦5cm×横4cm)の写真を所定の欄に貼付して下さい。
通知表コピー(小学校が3学期制の場合)
小学校6年生1学期、または2学期の成績通知表の表裏すべてをA4の用紙にコピーしたもの。ただし通知表に出欠席日数の記載がない場合は、小学校6年生1学期、または2学期の出欠席の日数が証明できる書類を添付。
通知表のコピー(小学校が前後期制の場合)
小学校6年生前期の成績通知表の表裏すべてをA4の用紙にコピーしたもの。ただし通知表に出欠席日数の記載がない場合は、小学校6年生前期の出欠席の日数が証明できる書類を添付。
受験票送付用封筒(郵送出願者のみ)
必要事項を正確に記入してください。362円分の切手を貼付して下さい。

※各項目をご確認の上、出願書類一式が入っていた封筒に入れて下さい。
※一旦受理した書類の内容変更、および返却はできません。

繰上合格

2月2日(金)11:00より順次電話にて連絡致します。

入学手続

  • 本庄東高等学校附属中学校内の受付窓口にて受付けます。
  • 入学手続は、以下の流れで行なって下さい。
    (1)郵便局の貯金窓口で入学時納入金を振り込み、「払込金受領証」を受け取る。
    (2)「払込金受領証」を本校の受付窓口に提出し、「入学許可証」に必要事項を記入する。
    (3)「入学許可証」の一片と入学書類を受け取る。
  • 「入学許可証」は、本校への入学が決定したことを証明するもので、出身小学校に提出する必要があります。
  • 期間内に入学手続を完了しない場合は入学許可を取り消します。

入学手続の延期(延納)について

第1回および第2回の合格者が入学手続の延期を希望する場合には、「延納願」を提出した場合に限り、2月2日(金)まで手続を延期することができます。生徒募集要項とじ込みの「延納願」を切り取り、1月26日(金)までに本校窓口に持参、もしくは郵送・FAXにより提出してください。

学費・各種制度

学費

入学手続時納入金 【入学金】220,000円
【施設拡充費】50,000円
270,000円
毎月の納入金 【授業料】26,000円
【施設設備費】8,000円
【冷暖房費】1,000円
【PTA会費】1,000円
【後援会会費】2,000円
38,000円
  • 4月のみ保健費が2,000円かかります
  • 修学旅行積み立て金(7,000円)、奈良・京都研修積み立て金(3,000円)、給食費(10,000円)等があります。
  • 授業料その他毎月の納入金変更の場合は、学則により在校生にも適用されます。
  • 入学手続が完了後でも2月2日(金) 11:00までに「入学辞退」の連絡が本校事務窓口まであった場合には、施設拡充費のみ返金します。
  • 寄付金・学校債はありません。
  • 消費税は課せられません。
  • 本庄東高等学校進級の際には、高校入学金は免除し、施設拡充費のみ納入となります。

各種制度

特待生制度

  • 入学試験による成績優秀者には特待生として奨学金を支給します。
  • A特待は、入学金・施設費・授業料相当額を支給します。B特待は、入学金相当額を支給します。ただし、A特待生の2年次以降は、前年度の成績に基づき、特待生継続の可否について審査をします。
  • C特待は、学業・人物が優秀で、本学園(附属中学校・高校)に兄弟姉妹が同時に在学する者、または2名以上同時に入学する者の1名に入学金の半額相当を支給します。
  • 特待生合格資格は、それぞれの回の入学手続期間のみ有効となります。